メラミン

環境にやさしい、プラスチック製食器の優等生。

メラミン食器は、素材であるメラミンとホルムアルデヒドを弱アルカリ性で反応させ、得られた縮合物(メチロールメラミン)を充填剤の木材パルプに浸し、乾燥させて硬化剤・顔料などを加えた原材料を粉砕し、粒状にした材料を食器に成形したものです。メラミンはプラスチック製食器の優等生といわれ、プラスチックの中では一番硬く、キズや汚れが付きにくく、割れにくい材質が特長です。この原材料の一部の木材パルプを、サトウキビや竹などの「非木材繊維」に変え、環境にやさしい「ハイブリッドメラミン」とした食器もご提案しています。